2005年12月04日

「蚊の音」で若者を蹴散らす!?

 イギリスの発明家が公共の場でやかましく騒ぎ立てる若者を撃退する機器を発明したとか。……



(ヤフーニュースロイター)によると、発明家はハワード・ステイプルトン氏で、装置の名前は「モスキート(蚊)」。この装置は、子供と30歳以下の若者にしか聞こえない不快な高周波の超音波を発する。人間は加齢によって高い音が聞き取りにくくなるという特性を応用したものだ。
 実際に、町の食料品店などから、うるさく騒いでいた若者たちを追い出すことに成功したという。同氏は、今海外からも問い合わせが殺到しているそう。


【終夜、光をともしているコンビニの前でたむろしている若者たちをよく目にするが、話し声が響いてうるさいということもよくあるし、用もないのにたむろするのはほかの利用者にとっては不気味(笑 たぶんこんな状態のコンビニの売り上げは芳しくないのではないだろうか。そんなときはこの機器で撃退するのがいいかもしれない(笑 それにしても海外から問い合わせが殺到しているということは、どの国でも若者はうるさい存在なんだねぇ〜(!?)】


posted by 御茶ノ水博士 at 09:40| Comment(3) | TrackBack(1) | ボツネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
別にそんなにしなくてもクラシックや古いジャズを流すだけでも効果あるみたいですけど…
NYの治安の特に悪い所とかで効果があったとかいう記事がどっかにあった気がするんですけど、見つかりませんでした。残念。
ていうかそんなに近づけたくなかったら店の雰囲気から変えた方が効果あるような。

ああ。考え方的には好きです。マッドサイエンティストぽくてw
Posted by xtc at 2006年02月23日 18:14
http://72.14.207.104/search?q=cache:XEPnVKiQAzQJ:mireine.ameblo.jp/entry-3b56b3579f61a0f3a860401a2d27eb5d.html

ソース、になってないかもしれませんがいっこだけ見つけました。
…さっきから連投でスミマセンです。
Posted by xtc at 2006年02月23日 18:21
いえいえ、このブログも誰かが補完してくれる
のではないかというところから、スタートして
いますので、問題ありません。
今後もどんどん書き込みしてください。

音波というのは人に影響を与えるようですね。
これは勘ですが、脳の中の解明されていない
部分に影響を与えているのではないでしょうか。

興味あるところです♪
Posted by 御茶ノ水博士 at 2006年02月23日 19:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「音」でたむろする若者を蹴散らす!?
Excerpt: イギリスの発明家が、音によってたむろして騒ぐ若者を撃退したんだそうだ。……
Weblog: ■□熱海荘日記□■
Tracked: 2005-12-04 09:56