2009年06月14日

長トイレになる!?「Tペーパー」

drop2.jpg
←『日本一怖いトイレットペーパー 鈴木光司のドロップ』1個210円。




 林製紙は、自称(!?)日本一怖いというトイレットペーパーを発売した…………
……
(J-CASTモノウォッチ)よると、発売になったのはその名も『日本一怖いトイレットペーパー 鈴木光司のドロップ』。鈴木氏は小説『リング』『らせん』などホラー小説家で、今回のトイレットペーパーには同氏の書き下ろしのホラー小説『ドロップ』が印刷されているというもの。約2000文字でペーパー上に9分割して印刷されてある。内容は、密室の水気の多い場所での怖い話(笑)。
 トイレットペーパーそのものは、幅11.4p長さ30mのダブルタイプという普通のトイレットペーパー。価格は210円(同販売サイト1個価格)。


【同販売サイトでは、このほかに日常のプチ情報の印刷されたペーパーなどユニークなトイレットペーパーが各種販売されているので、一度チェックしてみるといいかも。しかし、小説の発表媒体としてトイレットペーパーというのはちょっと面白い。まさに読み捨てされる小説というジャンルはアリかも(笑。ちょっとお尻がムズムズしそうな……むふふ……。】


posted by 御茶ノ水博士 at 11:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
絶対、大変!

怖い話がNGで、トイレが怖いのに、ペーパーがこれだったら。。。。
自分でペーパーを持ちアルナイト!!!

毎日病院のトイレでも、ドキドキなんんですから。。。。

えーん(涙)
Posted by マリリン☆ at 2009年06月16日 00:25
おはようございます<マリリン☆さん。
(私信ですが)じつは少し心配してマリリン☆さん
のブログをうろうろしてしまいました(笑。
杞憂だったようで……♪

トイレとかお風呂とか、
究極のプライベートゾーンだと思うので、
怖がる人は多いですよね。
それだけにこの商品の企画発案者に拍手なんですが……(笑。

コワイモノみたさで一個いかがです!?(爆!
Posted by 御茶ノ水博士 at 2009年06月16日 07:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。