2009年07月26日

「イカリンク」でデータ転送!?

mono45948_pho01.jpg

『イカリンク』5250円。





 PC部品などを扱うウルトラエックスは、イカリングならぬイカリンク!?を発売した…………
……
(J-CASTモノウォッチ)よると、発売になったのはイカリンクで、二台のPC間で手軽にデータのやりとりができるというUSBケーブル。
 最大の特徴は、ケーブルをつなぐと自動的にファイル転送ソフトが起動してドラッグ&ドロップでデータ転送ができる。
 公称の転送速度は12〜20MB/秒
 価格は5250円。


【昔からこの手のUSB接続による転送用ケーブルはあったのだが、それは2つのPCにあらかじめ転送用ソフトをインストールしなくてはならなかった。ところがこの商品はケーブルにフラッシュメモリが組み込まれていて、中にアプリケーションソフトがあらかじめ入っているので、接続されるとそのソフトがPCにインストールされるという仕組みのようだ。ちょっと高額だが、たぶん価格はこなれてくるのではないかと予測する(笑。手軽なのでちょっと欲しいかも、転送速度はいまいちだが……】


posted by 御茶ノ水博士 at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。