2010年06月30日

エコで便利!? リモコン付電源タップ♪

20100630c.jpg
 ←EnrSave ES-101(DN-ES101)
 上海問屋楽天市場店にて購入。
 価格2999円。

 久し振りに同店で買い物をした。リモコンで電源をオンオフできるタップだ。購入時点では、取説が英文のみなので、迷う部分の簡易の設定方法とレビューを記録する(多少の間違いがあるかもしれないので参考に・笑)。……
……
 最初に製品を使ったときは「失敗したかも!?」というのが率直な感想だ。コンセントがふたつあって、リモコンがあり、またほかの赤外線リモコンも学習機能で使えるということで、勝手にふたつのコンセントにつないだ電器製品が別々操作できると思ってしまった。これが間違いで、写真左側の四角い緑の線で囲まれた方だけが、電源のオンオフができるのだ。ちなみに右側のコンセントはそのまま、電源が取れる電源直通タップである。

 とりあえず、いい加減につないで、付属のリモコンでオンオフすると確実の動作する。簡単である♪
 で、問題なのがほかの赤外線リモコン(たとえばTVなどの)での設定だ。英文が得意な方は問題ないのかもしれないが、私のように苦手な者にとっては、サラっと読んだだけでは、うまくいかなかった。で、以下は少し真面目に解読した方法↓

(1)本体の電源を入れる(コンセントにプラグをつなぐ)。
(2)本体正面手前の右側のボタンを押しながら、ほかの赤外線リモコンの電源ボタンではない別のボタン(たとえば数字ボタン)を、緑色に点滅するまで押し続ける。
(3)ハイ♪これで設定は終了。

 と、解説するまでもないのだが、とりあえず(笑。
 
 付属の有線タイプの赤外線受信機は、このやや大きめのタップを物陰などに置いたときなどに使用するようだが、本体の受信感度はかなり高いので、本体が見えるならたぶん問題なく動作すると思う。感度がよすぎるので、別の方向へ向けても動作するほどだ。取説にも書かれてあるが、「電源」ボタンで設定すると、困ることになりそうだ。
 総論としては、機能的には問題なく、AV機器を一度に電源をオンオフするときや、待機電力をカットするには十分に便利とはいえそう。あまり多くの機器の電源を操作するのはNGというのは常識で、取説では1.65kwまでということだ。

 個人的には、「ちょっと高い買い物だったかもしれない」とは思う。いくつかのコンセントを別々に操作できるといいと思うのは自分だけだろうか……。


【久し振りの更新で申し訳ないです。m(__)m 気になる新製品なども徐々にアップするつもりですが、期待しないでください・笑】


posted by 御茶ノ水博士 at 16:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いゃあ、そんなのがないかなとYahoo 検索したら出てきてしまった!
そうなんです。AUDIO /VIDEO機器のリモコンでまとめて、待機電源を切りたかったのです。丁度反対側がストレートだからレコーダー機器に使え留守録もOK,反対は増えた待機電源機器の一気消し!気持ちよいでしょうね?
Posted by Philips-DCC380 at 2011年09月23日 22:31
コメント書き込み、ありがとうございます。開店休業状態なので、申し訳ないです。この製品も販売中なのかどうかも分かりません。ほんとにすみません。m(_ _)m
Posted by 御茶ノ水博士 at 2011年09月24日 10:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。