2006年04月16日

20年後「日の丸印ロボット」が月面に!

月面で働く日の丸印ロボット(イメージ)』(画像リンク)


 宇宙航空研究開発機構(JAXA)が特別チームを発足させて、月面探査に本気で取り組むそうだ……


(朝日新聞)によると、発足したのは「月・惑星探査推進チーム」で、小惑星イトカワに着陸した探査機「はやぶさ」で磨いたロボット技術を生かし、10年以内には探査車を送り、20年以内に月面基地をつくる構想だとか。
 日の丸印のロボットがほんとに10年以内に活動するかもしれない。


【アメリカは月の水を探すプロジェクトを発足させたし、にわかに月面≠ェ脚光を浴び始めたような気がする。日本は地球とイトカワまでの通信は17分も掛かったにも関わらず遠隔操作が成功し、月ではこの通信がわずか1秒ということから自信を持ったよう(笑。どっちにしても、こういう夢のあるプロジェクトは大好きだ♪……と日曜日にふさわしいネタでした♪】


posted by 御茶ノ水博士 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。