2006年04月21日

化学接着剤より細菌の方が接着力が強い!?

 米国のある研究で身近な細菌の接着力市販の強力接着剤よりも2倍以上強いことがわかったとか……



(毎日新聞)によると、この研究に携わったのは米インディアナ大学を中心にした研究チーム。その細菌は水道管の内側など水が多い場所にくっついて生息する細菌「カウロバクター・クレセンタス」という細菌で、尾のように伸びた付着器官の先端を使って、水道管内部や川の中の岩など、水が豊富な場所の平面にくっつく性質がある。
 細菌を引っ張り接着力を調べたところ1平方ミリ当たり70ニュートン。これは2.5p四方に約5トンの重さがかかる力に相当し、市販の強力接着剤より2.5〜3.8倍強かったという。
 水に強く、人体への毒性も確認されていないので、接着成分だけを大量生産できれば、外科手術などにも活用できるとか。



【最先端の化学の力も、自然の力には及ばないという一端かも。大量生産できれば、安全で強い接着剤ができあがるかも。ところで、コレ匂いとかしないのかなぁ〜。ちょっと不気味な感じで抵抗感がないとはいえないかも……(笑。】


posted by 御茶ノ水博士 at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 科学ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自然の力は凄いです!!!
(^^)/
においがなければ、美容整形でも大活躍しそうですね。

で、御茶ノ水博士さん、コメント欄も賑やかになってきましたねー♪
ええこっちゃー(^^)/
Posted by マリリン☆ at 2006年04月21日 11:29
におい≠ヘたぶんなんとかなるでしょうけど、
日本で使われるのは相当先のことでしょうねぇ。

コメント欄はテキトー量がいいです(笑。
少なくても多くても困る!
スパムはもっと困るけど、セキュリティがアップしたので、この点はかなり楽に♪
(つい最近までイタチごっこのように
しつこいスパムコメントを消去してました…
ヒマなときはいいけど、忙しい時だと……)
Posted by 御茶ノ水博士 at 2006年04月21日 11:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。