2006年06月01日

本物そっくりの着ぐるみ登場!

panda1.jpg
↑たしかに写真では区別がつかない…


 CG全盛の時代だが、映画などではやっぱり本物そっくりの動物などの着ぐるみがまだまだ活躍している。ハリウッド映画などでは一点ものの高額な着ぐるみなので、そっくりは当たり前だが、レンタルでは「それなり」というモノが多かった。だが、その常識は覆されるかもしれない……


(BCN)によると、映像の中で登場するヒーローものなどのキャラクターの造形などを手がけるビルドアップ社は、本物そっくりの着ぐるみをレンタル開始することになった。
 内部の演技者は、筋肉の動きや厚みを表現するインナーマッスルスーツを着用し、その上に人工素材を使った毛皮を装着するというもの。
 目、耳、口など頭部の各パーツには、14個の小型サーボモーターを内蔵し、笑い、怒り、悲しみなど、多彩な感情表現ができるようになっている。
 頭部には小型CCDカメラを搭載しているので、内部演技者はヘッドマウントディスプレイを通じて外の様子を見ることになる。このため従来ののぞき窓的な不自然なデザインはなく、演技者もスムーズに演技できるとか。
 レンタル料金は明記されていないが、制作費は1000万円かかっているという。今後、クマ、ペンギン、宇宙服などが制作されレンタルされる。



【撮影用のこうした着ぐるみや衣装というレンタルすると意外に高額なもの。「こんなんもう原価消却されてるやん」というものでもほんとに高い。たぶんこのパンダもきっと高額にちがいない。ちなみにサイトをみるとこのパンダは、NHK教育の子供番組『 天才てれびくん MAX 』 で、ドラマ「 パパがパンダ 」で使用されたとか。見た方はいるかな!? でもあんまりリアルだと子供向けのショーなどでは怖がられるかもネ 】


posted by 御茶ノ水博士 at 10:36| Comment(2) | TrackBack(0) | TREND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あのぉー、ここを一緒に見たダーリン。
「ほしぃーーーー!」と騒いでます。
バイク買ったばっかりなのに!!!
Posted by マリリン☆ at 2006年06月01日 15:03
ええっ!
パンダの着ぐるみが欲しいの!?(笑。

↓のロボットじゃなくて!?
(´▽`*)アハハ
Posted by 御茶ノ水博士 at 2006年06月01日 16:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。