2006年07月26日

ホンダが空を飛ぶ!?

hondajet_c031216j.jpg←『HondaJet』 


 ホンダ航空機事業に本格的参入することになったとか……
……
(毎日新聞)によると、新会社を米国で設立し、2010年以降、同国内で企業向けに開発したジェット機を発売するという。
 ホンダは86年に小型ジェット機の研究を始め、03年に自社製のエンジンと機体を組み合わせたホンダジェットの開発に成功している。
 これまで同機で累計240時間以上の試験飛行を行っている。04年には世界最大のジェットエンジンメーカー、米ゼネラル・エレクトリック(GE)とも提携している。
 量産されるホンダジェットで、6〜7人乗りのジェット双発機だ。
 新会社は今年の秋ごろから受注を開始し、今後3〜4年間で量産機としての認定を得る予定。10年中には第1号機の引き渡しを目指す。
 また、販売と点検整備などのサービスは、米国の飛行機メーカー、パイパー・エアクラフトと業務提携する予定。
 価格などは未定。


【飛行機の生産は、創始者の本田宗一郎氏の念願だったらしい。主翼上に双発のジェットエンジンを設けることで、キャビンを広くできるところが、特徴なのだとか。ホンダ印の小型ジェット機が世界を飛び回る日もそう遠くないだろう。そのうち、ホンダは宇宙を目指すのではないだろうか!(笑。】



posted by 御茶ノ水博士 at 09:51| Comment(2) | TrackBack(1) | TREND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは

HONDA JET いよいよですね。
自社開発エンジンに、独自のデザイン。
これは最高にかっこいいですね。

http://papajet.livedoor.biz/archives/50227215.html
Posted by papajet at 2006年07月27日 03:22
コメントありがとうございます。

papajetさんのブログはすごく調べてますねぇ。
感服いたしました。

またぜひ見に来てくださいませ。
Posted by 御茶ノ水博士 at 2006年07月27日 09:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[本田技研]ジェット機に参入
Excerpt: <コメント>  本田技研工業が本格的に小型ジェット市場に参入する事が発表されました。ターボファンエンジン2機を搭載した6人乗り(乗員含む)で、アメリカ国内で生産を開始する。価格も4億円前後と手頃?の設..
Weblog: flight2005
Tracked: 2006-07-26 10:51
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。