2006年10月13日

電力会社も参加する次世代電気自動車

2006101115331.jpg

←『MiEV』


 三菱自動車は、次世代電気自動車(EV)を電力会社5社と共同で実用化に向けた研究をスタートさせると発表した……



……
(ニュースリリース)によると、同社は、(画像の)研究車両『MiEV』(『i』ベース)を各電力会社に提供する。電力会社はこれを業務用車両としてテスト走行し、各種のデータを収集して、急速充電インフラ市場での受容性など検証するというもの。
 06年11月から東京電力、中国電力、07年1月からは九州電力、07年秋からは、関西電力と北陸電力が参加するとか。
(このほか、同社の関連リリース。ランサーベースEVラリー参加ジュネーブモーターショー)。


【三菱自動車もけっこうEVでは頑張ってたんだねぇ〜(笑。とくにインホイールモーターというのはなかなかすばらしいアイデア。たしか三洋電機が、アシスト自転車でホイールの中にモーターを仕込む自転車を発売していたが、あれの自動車版というところか。電力会社と共同開発というのも、理にかなってるし、早く実用化して欲しいところだ。】 


posted by 御茶ノ水博士 at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。