2006年10月14日

日本も月探査衛星打ち上げへ♪

来年に打ち上げ予定の月探査衛星「セレーネ」(画像リンク)


来年の夏に国産の月探査衛星が打ち上げられるとか♪……

……
(読売新聞)によると、宇宙航空研究開発機構(JAXA)で来年夏に打ち上げ予定の月周回衛星「SELENE(セレーネ)」が公開された。
 主衛星(3t)と、2基の副衛星(各50s)で構成され、主衛星は、副衛星のほか、月面の撮影用カメラや、月面から反射するエックス線、赤外線などを検知する12種類の観測機器を搭載している。月の上空100qの軌道を周回して、1年間にわたって月の元素や鉱物の分布、地形などを調べる。
 副衛星は、月に到達した後に主衛星から切り離され、主衛星と連携して、月の重力を精密に調べるとか。
 総開発費は約550億円、来年夏に鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられる予定だ。 


【アポロ計画以来の月探査なんだそう♪ 成功するといいねぇ〜。しかし550億円とは! ヤバイぐらいに多額の資金がかかるねぇ。失敗したら……(笑】


posted by 御茶ノ水博士 at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。