2006年12月05日

電源コードがなくなる日…!?

 東京大学の研究で、電気製品を置くだけで、電源コードを使わずに電力を供給できるシートが開発されたとか……


……
(読売新聞)によると、この研究は同大大学院工学系研究科の染谷隆夫助教授、同国際・産学共同研究センターの桜井貴康教授らの研究チームが開発したもの。
 この開発された「ワイヤレス電力伝送シート」は、電流が流れているコイルに別のコイルを近づけると、そのコイルにも電気が流れる「電磁誘導」の原理を応用している。
 厚さ1ミリで床や壁、卓上などに張ることもできるなど、デザイン的に応用がききそう。現在は最大29ワットの電力を送れるが、将来的には100ワット以上の伝送も可能になるとか。

 
【従来からある電磁式の電源供給と原理は同じだろう。だが、従来型よりもこちらの方が汎用性は高そう。電気掃除機やTV、PCなどの電源コードもいらなくなりそう。 なかなか便利そうだ♪ 早く、実用化して欲しい。久々に近未来のネタでした……♪】


posted by 御茶ノ水博士 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。