2007年01月20日

「魚の飼えるトイレ」登場♪

Toilet.JPG

←『フィッシュン・フラッシュ』299ドル(約3万6000円)


 米国のアクアワン・テクノロジー社トイレのタンクなどを使った魚の飼育システムを発売した……


……
(世界びっくりニュース・ロイター)によると、このシステムのフィッシュン・フラッシュは、通常のトイレのタンクを透明なもう一つのタンクが覆う構造になっていて、水質保護の電化製品が専門の同社は、海洋生物学者と共同で、水を流すときに魚にダメージを与えないようなタンクを設計したとか。
 容量8.3リットルの水槽は取り外しができ洗浄することもでき、トイレタンク部分の容量は9.5リットルで、水洗に必要な水圧を確保してある。
 価格は299ドル(約3万6000円)。


【日本製品にも使用可能かどうか、またオーダーができるかどうかは定かではないが、ちょっと楽しいかもしれない♪ ただ、コレ、座ってしまったら、魚が見えないのと常に魚たちから見られているというジレンマが……(笑。やっぱりボツネタだよねぇ〜(爆!】


posted by 御茶ノ水博士 at 10:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ボツネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
可愛いわ!(^^)/
ニモを入れたら、トイレにいる時間が長くなりそうです。
でも。。。
男の人はいいけれど、女性は寂しいです。
しかぁーし!!!ふただけ欲しいです!
(^^)!
Posted by マリリン☆ at 2007年01月21日 15:31
なかなかシュールなフタかも<マリリン☆さん
使ったお客さんは必ず話題にする
だろうなぁ〜♪
Posted by 御茶ノ水博士 at 2007年01月21日 15:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。