2007年02月13日

北鮮もチェック!?「原子力実験キット」

atomicenergylab.jpg

←『原子力実験キット』オークションで900〜1000ドル(10〜12万円)。


 1960年にアメリカン・ベーシック・サイエンス・クラブ社から43ドル前後)から発売になった原子力の実験玩具米国のネットオークションで取引されているとか……


……
(テクノバーン)によると、取引されているのは『アトミック・エナジー・ラブ(原子力エネルギー実験キット)』で、内容は、ガイガーカウンター、スピンサリスコープ(放射線の一種であるアルファ線の動きを観測する装置)と霧箱(粒子の飛跡を観察する装置)と2種類の低レベル放射性物質(ウラニウムとラジウム)ウランやラジウムをスピンサリスコープや霧箱に入れることで放射線の動きを観察ができる。
 記事では、完品の場合はネットオークションで900〜1000ドル(10〜12万円)程度で取引されているとか。


【記事にもあるが、今では米国でも販売は難しいだろうなぁ〜。日本でも今はもちろん完全に無理! しかし、こんなものも学習玩具にしてしまっているというのが驚き! さらに現在でもオークションで取引されているというのが米国らしい。日本からオークションに参加できたとしても、輸入はできないと思うよ〜(笑。ボツネタとしてはいいネタ♪】


posted by 御茶ノ水博士 at 12:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ボツネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーん、・・・

いろんな機械が、
キンコンカンコン!ピーピーピー!
賑やかでしょうね。
(^^)/

で、・・・
バレンタインのチョコ!
★★★
差し上げたつもり♪
Posted by マリリン☆ at 2007年02月14日 00:32
ちょっと「実験キット」( ゚д゚)ホスィ…(笑。

で、
キタ━━━━ヽ(☆∀☆ )ノ━━━━!!!!
チョコ受け取ったつもり♪
ありがとさん♪<マリリン☆さん

Posted by 御茶ノ水博士 at 2007年02月14日 09:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。