2007年04月30日

堀江さん次は「波の力で動く船」



  ヨット冒険家の堀江謙一さんの来年挑戦する航海で使われる船は波の力だけで走る船なのだとか……
……
(山陽新聞)によると、この船は名前は『SUNTORYマーメイド☆号』で、「波浪推進船(ウエイブパワーボート)」の構造になっていて全長9.5m、幅3.5m、重さ3tという大きさがある。
 船体の前方にある2枚の水中翼が、波に合わせてイルカの尾びれのように上下に動き、平均3ノット(5.4q/h)の前進力を生み出す。
 東海大海洋学部の寺尾裕教授が技術開発に協力し、ツネイシが建造を申し出た。船体はリサイクルした強度の高いアルミ製だという。
 冒険航海は、来年3月中旬〜5月下旬にハワイ―紀伊水道間約6000qの航海を行う予定だ。


【2、3度堀江さんとは電話で話したことがあるが、丁寧な方で優しい雰囲気の方だった。今、ほんとに冒険家と呼べるのは堀江さんぐらいではないかなぁ〜。飽くなき探求心と新しいモノが大好きなのだろう。失敗しても何度もチャレンジする精神はほんとうに素晴らしい♪一度ゆっくりとお話したいものだ。ぜひ成功して欲しい!】


posted by 御茶ノ水博士 at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。