2007年05月05日

食事を支援するロボット!

マイスプーン.JPG

←『マイスプーン』39万9000円〜45万7800円。




 セコム介護支援のために開発した食事を補助するロボット……

……
(FujiSankeiBusinessi)によると、このロボットは『マイスプーン』と呼ばれるロボットで、手の不自由な人が体の一部を動かすだけで、自分で食事ができるようにするロボット。
 操作は手動・半自動・自動モードから選択でき、操作レバー(ジョイスティック)の感度も3段階で切り替え可能。スプーンとフォークが口の中に入らないように利用開始時に設定した口元位置で停止するようになっている。助成が受けられるため1割の負担で購入できる。
 身体の状態にあった装置で価格が変わる。39万9000円〜45万7800円。


【久しぶりに新しいカテゴリー「ロボット」を作った。GWでネタがないのと、自分が知らなかった過去のロボットも含めて紹介していきたい。で、このロボットはなんだかチャップリンの映画に出てきたロボットが思い浮かぶが、はるかにハイテクだ(当たり前・笑)。多分自動モードでは誤作動が多そう(あるいは動きがにぶいかも)なので、結局は、自分で操作することになるのだろう。このあたりが自動で動くようになったら、かなり便利にはなるだろう。ただし、写真のように幕の内系のお弁当だと食べたいものを選んでくれるほどの能力を持たせるには、さらなる年月がかかりそうだ。】


posted by 御茶ノ水博士 at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。