2007年06月11日

199米ドルのノートPC登場!?

EeePC.jpg

『Eee PC 701』199米ドル(ベーシックモデル)


 台湾のパソコンメーカーである華碩電脳(ASUS)200米ドル(約2万4000円)を切る超低価格のノートPCを発表した……
……
……
(毎日新聞、同社リリースなど)によると、台湾で8月にも発売になるのはEee PC 701で、ベーシックモデルの価格は199米ドル(約2万4000円弱)という超低価格PC。9月にも各国の政府機関に販売する予定だとか。
 元々は、Intel World Ahead Programに沿って開発されたもので、発展途上国向けのモデルとして100ドルラップトップPCのolpcが有名。
 基本性能は、4/ 8/ 16GBのフラッシュメモリーをストレージに採用し、OSは、XPとLinuxの2種類を用意、7インチワイド液晶で199ドル、10インチで299ドルを予定しているとか。未確認だが、15秒で起動するらしい。
 サイズは22.5 x 16.5 x 2.1〜3.5cm, 重量0.89kg。


『olpc』も魅力的なPCだが、こちらも、モバイルとして使うなら十分のスペックを持っている。この価格で日本でも発売されるなら、今のモバイルPCを引退させてもいいような気もする。欲しいかも…♪】 


ラベル:199ドルPC ASUS EeePC OLPC
posted by 御茶ノ水博士 at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。