2005年10月30日

エチゼンクラゲを選別する底引き網!?

エチゼンクラゲ除去網』(画像リンク)


 連日のようにニュースでエチゼンクラゲの被害について報道されているが、いよいよ人間の知恵との勝負になってきたようだ。……


(京都新聞)によると、京都府立海洋センターが『エチゼンクラゲ除去網』を開発したとか。この網は、海底の松葉ガニ(ズワイガニ)やカレイのみを漁獲する底引き網で、網の途中に大きなエチゼンクラゲだけが上方向に排出されるような選別網を設けてあるという構造になっている。これで、海底にいるカニやカレイなどは捕獲されるが、エチゼンクラゲは網には引っかからずに網の外に出てしまう。
  同センターの調査では、カニはほぼ100%、カレイは約90%漁獲でき、エチゼンクラゲの約40%を排出。体長1メートル近いクラゲはほぼ100%排出されるという。
 11月6日の松葉ガニ漁の解禁に使用されるとか。


【たしかほかのニュースでは、底引き網ではなくて網の途中でところてんのように、ピアノ線のような網部分があって、哀れエチゼンクラゲはコマギレになってしまうというのもあった。しかしなんかもっとよい方法はないものなんだろうか!? 結局これも完璧なモノではないようだし……】
posted by 御茶ノ水博士 at 09:53| Comment(2) | TrackBack(1) | 科学ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
御茶ノ水博士が、広い画像とか、人間とか広い知恵などをエチゼンクラゲしたい!


Posted by BlogPetのちびまる at 2005年10月30日 11:50
ちびまるは、
「広い」と「など」と「したい」と
いう言葉に反応するようだねぇ〜。

ときどき、「HAWAI☆」というのは、
マリリン☆さんの影響!?(笑
Posted by 御茶ノ水博士 at 2005年10月30日 12:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

エチゼンクラゲのやつ〜〜
Excerpt: ここ数年前から、異常に現れだしたのですが、とても厄介なやつなのです。まず、デカイ。カサの直径1メートル位あるのが、プカプカ浮いているんですね。100〜200キロにもなります。それもたくさんの数。その2..
Weblog: 釣りブログ - レノンさんのブログ - つりツリードットコム
Tracked: 2005-11-04 19:13
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。