2008年03月31日

手書き文字を入力「無線デジタルペン」

d-pen.jpg


『マウスペンKG-DP1』1万4800円。

 加賀コンポーネントは、手書き文字など普通の紙などに書いたものをPCに取り込めるワイヤレスデジタルペンを発売した……
……
……
(BCNランキング)によると、発売になったのはマウスペンKG-DP1で、手書き文字をそのままデータとしてPCに認識させることもできる。モードを切り替えるとマウスとして使用することも可能で、ペンについている特定のボタンを押すと、PCのモニタにホイールが表示される。また、通常のボールペンとしても使用できる。
 手書き文字を入力する「ペン&インク」のほか、PCのモニタのスナップショットを撮りその上に文字を書ける「スナップショット」や、ワードやパワーポイントなど6つのアプリケーションを登録しており、簡単な操作でアプリの起動が可能。
 マウスペンはボタン電池使用で連続動作時間は40時間。
 サイズはマウスペンが長さ144×直径13mm。重量16g。レシーバーのサイズは幅38×奥行き26×高さ78mm。重量25g。
 価格は1万4800円。


【TVCMなどても最近見かけるようになってきたワイヤレスのデジタルペンだが、なんといっても汎用性が高くて価格がそこそこというのがこのデジタルペンのウリかも♪ 一度、どの程度の精度があるのか試してみたい。雑なイラストなんかも楽しめるのでは!? 手書きのブログなんていうのも面白いかも♪】 


posted by 御茶ノ水博士 at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。