2008年04月13日

無線LAN付きデジカメ

s52c.jpg

『COOLPIX S52c』実勢価格4万円前後。



 ニコン無線LAN付きコンパクトデジカメの最新モデルを5月16日に発売する……
……
……
(BCNランキング)によると、発売になるのは『COOLPIX S52c』ほか2機種でIEEE802.11b/g規格に準拠した無線LAN通信機能を内蔵している。ニコンの画像保存・共有サイト「my Picturetown」を使うことで、撮影した写真を家族や友人とインターネット上で共有・閲覧できる。
 2モデルともに、有効900万画素のCCD、35ミリフィルムカメラ換算で38-114mmの光学3倍ズームレンズとディスプレイは反射防止コート/輝度調節機能付きで、上下左右170度の広視野角タイプの3.0型液晶を搭載している。
 ISOは100-3200、レンズシフト式の手ブレ補正機構も備える。バッテリーはリチウムイオン電池を使用。フル充電時に最大約200枚を撮影できる。本体サイズ「COOLPIX S52c」約97.5×59×21mm、重量125g。価格実勢価格で4万円前後。


【コンパクトデジカメとしての機能はハイエンドなものだと思うので、あとは無線LAN機能をどう生かすかというところ。……といいつつ、無線LANを使うような環境を持っていない(笑。でもないよりはあった方がいい♪……かな!?】


posted by 御茶ノ水博士 at 10:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とっても立派なブログですね。
参考にさせて頂きますね。

また、お伺いしま〜す。
Posted by 山本かおり@元アナウンサー at 2008年04月14日 11:51
はい、ありがとうございます。
まったりとやってます♪
また来てください。m(__)m
Posted by お茶の水博士 at 2008年04月14日 12:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。