2008年04月29日

誰でも作曲できる不思議な電子楽器♪

TENORI-ON.jpg

『TENORI-ON』12万1000円。

 ヤマハは音楽の知識がなくても、LEDボタンを押すだけで視覚的・直感的に作曲、演奏することができる手のひらサイズの電子楽器を5月12日に発売する……
……
……
(BCNランキング)によると、発売になるのはTENORI-ON(テノリオン)』で、メディアアーティストの岩井俊雄氏のアイデアを組み合わせたコラボレーション製品。
 縦横約20cmの正方形のフレームの内側に、白色LEDを内蔵したボタンを縦横各16個配置し、そのボタンを押すことで演奏を行う。表面の演奏LEDボタンに連動するLEDを本体裏側にも搭載し、合計512個のLEDが光ることで視覚面にも楽しめる。
 フレーム部分には演奏を補助するファンクションボタン、内蔵スピーカー、液晶ディスプレイ、ジョグダイアルのほか、各種端子やSDメモリーカードスロットなどを搭載。きょう体にはマグネシウム合金製で、手になじむ曲線は職人が1台ずつ手作業で磨き上げたものだとか。
 フレーム部のファンクションボタンを使えば、音色や発音の長さ、演奏スピード、テンポ、音量などの調節も可能。基本機能としてScore/Random/Draw/Bounce/Push/Soloの6つの演奏モードを備えており、それらを掛け合わせた多彩な演奏が可能だ。
 AWM音源を内蔵し253種の音色を搭載するほか、SDメモリーカードを使ってサンプリングしたオリジナル音源が追加できる。
 本体サイズは幅205×奥行き205×高さ32mm、重さは約700g。Windows版とMacintosh版があり、対応OSはWindows Vista/XPと、Mac OS X(10.3.9)以上。販売は同公式サイトでのみで価格は12万1000円。


【公式サイトでの演奏の動画などを見たり聴いたり、結局、サイトを開いたままこの記事を書いたのだが、始終不思議な電子音に癒されつつ書いた♪ なんだかいい気分である。ちょっと高額だけど、一生使うと考えれば安い買い物かも。もしかするとアナタも偉大な曲が一曲ぐらいはできるかもしれない♪】


posted by 御茶ノ水博士 at 15:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本日もお仕事のマリリン☆でございます!
(^^)/

朝のTVで紹介されてました。
設定によっては、癒し系の曲が出来そうです!
楽しそう!!!
そそられる、1品です!!!

で、味覚は戻りましたか?
ビタミン12が不足しているはずです。
ダーリンは胃が無いので、ビタミン12がありません。
サプリメントを購入しています。
早く治りますよーに!

GWも、仕事じゃい!
おほほほほ!
Posted by マリリン☆ at 2008年04月29日 23:29
マリリン☆さん、ありがとう♪
そうか味覚障害は「ビタミン12」不足ですか。
今、徐々に味覚は戻りつつあるのですが、
サプリ探してみます♪

うまみ成分的とか、お醤油なんかの
味がどうも曖昧な感じ(笑、なんですよねぇ〜
Posted by 御茶ノ水博士 at 2008年04月30日 07:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。